top of page

Quid Monitor

Quid Monitorはリアルタイムに膨大なソーシャルメディアデータを分析できるアプリケーションです。
毎日何百万ものポストを分析し、消費者の感情、購入行動、性別、地理的位置、およびインフルエンサーに関する情報を提供し、より深いインサイトの発見を可能にします。

TRUSTED BY THE WORLD’S MOST VALUABLE BRANDS

主な分析項目

Quid Monitorは、包括的に集めたソーシャルメディアのデータを、様々な切口で分析することができます。

定量推移

メンション、インプレッションなどの主要指標の推移から、盛り上がりを分析します。

定量推移
投稿者属性

投稿者の性別や位置情報など属性情報を分析します。

投稿者属性
ストリーム

実際の投稿内容を属性情報などと合わせて閲覧できます。

ストリーム
位置情報

GSP情報やプロフィール情報から投稿の位置情報を確認することができます。

位置情報
エンゲージメント

いいね!の数やコメントの数などから、分析期間内にどのような投稿が人気があったのか、インフルエンサーは誰か、などの分析を行うことができます。

エンゲージメント
センチメント

ポジティブ、ネガティブの投稿ボリュームや、投稿内容を分析します。

センチメント
カンバセーション

設定したキーワードに対してどのような話題があがっているかを分析します。

カンバセーション
情報源

どのような情報源からどのような投稿が多いかを分析します。

情報源
人気メディア

いいね!やコメントなどが多かった人気の投稿や画像を分析します。

人気メディア
トレンド

直近で増加したキーワードとスコアを分析できます。

トレンド
比較分析
タイムライン比較

競合や、比較したい項目の時系列推移分析を行うことができます。

タイムライン比較
Owned、Earned比較

投稿をOwned、Earnedに切り分けでき、それぞれの投稿ごとに分析を行うことができます。

Owned、Earned比較
クロス集計

分析したい切口を自由に設定することができ、より深堀した分析を可能とします。

クロス集計
投稿タイプ比較

投稿をタイプ別(オリジナル投稿、リツイートなど)に切り分けることができます。

投稿タイプ比較

ダッシュボード

分析結果の必要な項目をダッシュボードとして簡単に作成することができます。

フレキシブルなダッシュボード作成

レポート配信機能

作成したダッシュボードを定期的に自動配信することができます。
ログインすることなく現状を把握することができます。

アラート機能

ネガティブワードが投稿された場合、投稿ボリュームが閾値を超えた場合など条件に応じたアラート設定が可能です。
設定内容に応じてメールにてアラートをお知らせします。
※アラート配信先はQuid Monitorユーザに限ります。

データソースとデータ収集

データソース
  • 主要SNS X(旧Twitter)、Facebook、Instagram、YouTube、TikTokなど

  • ニュース、ブログ、フォーラム、消費者レビュー など

  • 自社保有のデータ(Data Uploader)

【Data Uploader】
お手持ちのテキストデータファイルをQuid Monitorにアップロードすることで、Quid Monitorでは収集できないデータも分析ソースとして利用できます。
(例:アンケートデータ、営業データ、コールセンターのデータなど)

データ収集
キーワード

指定したキーワードの投稿を収集するスタンダードなデータ収集方法です。

Image Logo

投稿画像に指定したロゴが入っている投稿を収集します。投稿本文にキーワードがなくてもロゴのみでデータ収集できます。

チャンネル

指定したチャンネル(アカウント)の投稿をキーワードに関わらず収集します。

Custom Audience

キーワードではなくTwitter ID軸でデータを収集します。

人にフォーカスした分析が可能になり、「どのようなコミュニティが自社の商品やサービスに興味、関心をもってくれそうか?」を探ることが可能となります。

bottom of page